ミュンヘン日本人国際学校

ミュンヘン日本人国際学校
こちらのブログが 本校(ミュンヘン日本人国際学校)のホームページとなります。 よろしくお願いします。

2017年2月21日火曜日

小3ヴァリザー校交流

   2月21日(火)ヴァリザー校の3年生が本校に来校しました。
   混合でやった玉入れでは、1対1となった後の最終戦が42-42の同点となり仲良く引き分けとなりました。
  パウゼのおにぎりづくりはとても好評で、みんなで楽しそうにほお張るほほえましい姿がみられました。
  最後はむかし遊びを一緒にしましたが、ジェスチャーでもがんばれば気持ちが通じ合うことを知った貴重な体験でした。

中学部部活動(最終)

部活動最終日は先生方と一緒に各部で試合を行いました。

 卓球部

 バスケットボール部

バトミントン部 

どの部活も熱戦が繰り広げられ、とても盛り上がりました。
最後は、3月に帰国される先生方へ感謝の気持ちを伝え、
また先生方からもあたたかいお言葉をいただきました。


また4月から部活動がんばりましょう!


2017年2月14日火曜日

小学部1年 ベルナ-校との交流学習

 2学期に訪問したベルナ-校の友達が、日本人学校に来てくれました。今回は、お迎えする立場でしたが、子どもたちは積極的にベルナ-校の友達とかかわり、交流を深めることができました。一緒に体を動かしたり、ドイツ語でゲームを楽しんだりして、大いに盛り上がりました。

2017年2月13日月曜日

小学部2年生 ベルナー校との交流

 2月13日(月)に、ベルナー校の子どもたちが来校し、交流学習を行いました。子どもたちは、2学期末以来の再会をとても喜んでいるようでした。はじめに、ペアになった友達と体育館でゲームをして交流を深めました。日本の遊び歌、「ずいずいずっころばし」や「なべなべそこぬけ」などのあそび方も紹介して一緒に遊びました。後半は、各クラスに分かれて日本の行事である、ひな祭りを紹介し、ひな人形を厚紙や和紙で作りました。ひな祭りや工作に、ベルナー校の友達も興味をもってくれたようでした。子どもたちは、ペア活動で、これまで学習してきたように、言葉だけでなく、表情や動作などでもコミュニケーションをとろうとしていました。緊張はあったようでしたが、自分から一生懸命関わっていこうとする子どもたちの姿がとても素敵でした。



MTミュンヘンラリー その1

中学部全生徒が縦割り班にわかれて、ミュンヘンラリーの問題作成に出かけました。
協力して活動できたので、短い時間でしたが、各グループ10問ずつ問題を作ることができました。

22日は他のグループが作成した問題を解きに出かけます。
どんな問題が出題されるのでしょうか?とても楽しみですね。



 ドイツ博物館
 バイエルン国立博物館
 アルテ・ピナコテーク
 シーライフ水族館
モダン・ピナコテーク

小学部5年生MT:デアクセン校との交流

2月10日(金)、12月の訪問したデアクセン校の児童が交流のため来校しました。「僕たちが楽しませてもらった分、最高のおもてなしをしよう!」と準備を重ねてきました。PPAPは少しはずしましたが、日本文化○×クイズではみんなで楽しめました。その後は各ブースで日本の遊び体験をしてもらいました。パウゼでのおにぎり作り体験では、一緒に作っておいしく食べることが出来ました。最後の手作りガチャガチャとお土産の折り紙も好評でした。言葉だけでなく、さまざまな方法でコミュニケーションが取れました。有意義な時間をすごすことが出来ました。


2017年2月7日火曜日

6年 MT デアクセン校との交流会

始めに、日本の学校や世界遺産、漫画や習字など日本の文化について紹介しました。
たくさんの質問があり、日本に興味をもってくれた人がたくさんいました。
次に、パートナーとなった現地校の生徒の名前を漢字に置き換えて書道を体験してもらいました。
名前以外にも、カタカナを教えてほしいとか、「すし」と書きたいなど文字にも興味をもってくれました。

最後は、一緒に細巻きを作りました。たくさん交流できて互いに心を通わせることができました。