ミュンヘン日本人国際学校

ミュンヘン日本人国際学校
こちらのブログが 本校(ミュンヘン日本人国際学校)のホームページとなります。 よろしくお願いします。

2016年8月26日金曜日

中学部3年 ベルリン修学旅行3日目

3日目は東西ドイツ統一の象徴ブランデンブルグ門、ユダヤ人のための慰霊碑であるホロコーストを見学しました。その後は、ウンターデンリンデンでお土産を購入しました。ベルリンでの活動を終え、定刻通りにベルリンを出発しました。


2016年8月25日木曜日

中学部3年 ベルリン修学旅行2日目

修学旅行2日目は、ポツダム広場やベルナウアー通りなどを訪れ、冷戦時代に築かれた
ベルリンの壁を見学しました。また、反戦争博物館では、館長のトミーさんから第二次世界大戦のベルリンの様子をお話いただきました。



2016年8月24日水曜日

中学部3年 ベルリン修学旅行1日目

中学部3年生は、8月24日よりベルリンへ修学旅行です。1日目はお天気にも恵まれ、主にポツダムで学習をしました。ツェツィリエンホーフ宮殿では、ポツダム会談で使用された会議室を見学しました。ガイドさんのお話をしっかりと聞き、学ぶことができました。


2016年7月11日月曜日

現地校交流会

グラフィング校から27名の生徒と3名の先生方が来校し、中学部生徒交流会を行いました。
 
全体会のあと、4つのグループに分かれ、日本文化を体験しました。
<けん玉・こま> 
<福笑い>
<習字>
<折り紙>
 
パウゼの時間は、みんなでおにぎりを作って食べました。
 
 
短い時間でしたが、楽しく交流することができました。
 

2016年7月8日金曜日

中2MT学習および進路説明会


71日(金)に中学2年生8人でアウグスブルクに校外学習に行きました。

アウグスブルクにはフッガーライという世界最古の社会住宅があります。これはアウグスブルクの商人のフッガーさんが生活に困っている市民のために1521年に建設したものです。今もこの社会住宅では、150人ほどの方が住んでいます。そのフッガーさんの足跡をたどると共に、手工芸の発達しているアウグスブルクで、工房体験もしました。紙すき、服の仕立て、陶芸、貴金属の4つの工房に分かれ、学習してきました。働くというテーマで学習を続けている生徒たちにとって、とても有意義な一日になりました。


また、7月6日(水)は午後から欧州私学高等学校説明会が体育館でありました。中学3年生だけでなく、中学1,2年生にとっても進路について考える良い機会となりました。


来週はグラフィング校との現地校交流会があり、中1がMT見学でミヒャエル・エンデ博物館を訪れます。夏休みまであと少し、勉強に体験活動に精一杯取り組んでいきましょう。

2016年6月24日金曜日

小1・2MTいちご狩り

 小学部1年生と2年生でいちご狩りに出かけました。自分たちの住んでいる地域について知る学習です。ドイツ語でいちごの育ち方などについて学んだ後、おいしいいちごを探して、たくさん集めることができました。電車やバスでも、マナーを守って立派な態度で移動することができました。
 いちごは帰ってきた後に、生クリームを添えてみんなでおいしくいただきました。

2016年6月20日月曜日

小学部5年生MT:バイエルン放送局見学

6月20日(月)小学部5年生がバイエルン放送局に見学に行きました。スタジオの中のカメラの多さにびっくりし、大道具が木や発泡スチロールでできていること、実際の番組作成までの過程を知ることができました。たった5分の放送部分でも何時間もかけて撮影し、編集にも時間がかかることがわかりました。バイエルン放送局で紹介された番組を、これから気をつけて見てみたいものですね。